うつ病と性障害の関係

うつ病性障害は強迫性障害との共通点が多く、密接に関係していることが多い病気です。
うつ病性障害については、うつ病として割と一般的に認知されていますが、それでも、誤解や無理解の多い病気だと思います。
うつ病は放っておくと、死に至る病です。
「心の風邪」なんて表現されますが、風邪のように安静にしていれば治る病気ではありません。
適切な治療を受ければ症状が改善しますが、何が適切な治療かは患者によって異なります。
薬物療法で治る人もいれば、心理療法(カウンセリング)が有効な人もいますし、認知行動療法で治った人もいるので、何が自分にとって効果的な治療法なのか模索する必要があるのです。
うつ病で気力も行動力も極端に低下している時には、一人でうつ病の治療法を探すのはとても困難で、ますます絶望してしまう人も少なくないでしょう。
うつ病は劇的に治るということがほとんどなく、少し改善しては戻りを繰り返すことが多いので、「うつ病がよくなったと思ったのに治ってなかった!」という失望感からうつ病がひどくなることもあります。
一方、強迫性障害は、鍵を何度も確かめずにいられない、何度も手を洗わないと汚い気がして耐えられない、自分が他人に不快感を与えてしまうのではないかと心配でたまらないなどの症状が出る病気です。
以前は、強迫神経症と呼ばれていました。
サッカー選手のデビッド・ベッカムがカミングアウトした病気としても知られています。
抗うつ薬の投与や認知行動療法で改善されることが多いのも、うつ病性障害と強迫性障害の共通点です。

関連ページ

家族のうつ病について
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病の人への接し方とは?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
お年寄りのうつ病が増えている?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
子供もうつ病になる?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
旦那がうつになった時の対処法とは?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
産後のうつ病とは?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病のチェックについて
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病と自殺の関係性とは?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病になると障害者認定が受けられる?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病と不眠症
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。
うつ病になりやすい性格って?
うつ病は若者でも多くの人がかかる問題視されている病気の一つです。心の病ともいわれ、一度発症してから回復するまでに、人によっては何年もかかってしまうこともあります。自分では気付かないように思い込んでしまう人もいるので、早目の発見が必要です。