もっと、うつ病の知識記事一覧

家族のうつ病について知りたい人には、細川 貂々(ほそかわ てんてん)さんの「ツレがうつになりまして。」という漫画をおすすめします。シンプルな線のかわいい絵で、ユーモラスに描かれているので読みやすいのですが、うつ病の実態がかなりわかる本です。仕事のストレスでうつ病にかかり、ある日突然、真顔で、「死にたい。」といいだした夫に、どちらかといえば、夫より後ろ向きでグチっぽかった妻・貂々さんは驚きます。明る...

うつ病の人へ「頑張って」と言う言葉は掛けてはいけない、と耳にした事はありませんか。自分は励ましているつもりでも、うつ病の人にとってはその言葉が逆にプレッシャーとなり、余計にその人を追い込む結果となるのです。そんな風に捉えられてしまったら、他にどんな言葉を掛けてあげればいいのか迷ってしまいますよね。それでは、うつ病の人に対してどうやって接していけば良いのでしょうか。まず、聞き上手になってあげて下さい...

最近では、うつ病に対する社会的な認知度がとても高くなりましたが、認知度が高くなり、うつ病に関する情報も多くなっていく中で、自分がうつ病だということを見落としている方も多くいらっしゃいます。特に、お年寄りの方には、自分がうつ病であることを認識されていない方が多くいるようです。確かに、うつ病の症状自体は個人差があるので、症状が重い方も軽い方もいますが、お年寄りの場合は心や体の不調を年齢のせいだと思い込...

うつ病にかかるのは、現代社会でストレスを感じながら生きている大人だけだと思われがちですが、実際は、子供の世界でも同じようなことが起こっているのです。現在では、子供のうつ病患者が増加していて、小学生ではクラスに1人、中学生にもなるとクラスに1〜4人という割合でうつ病が発生しているとも言われているのです。子供のうつ病は、思春期にかかりやすいと言われていますが、どうやら大人とは違ったうつ症状の現れ方をす...

現代社会で生きていく中で、ストレスを感じることなく生活している方は少ないと思います。誰もがストレスを感じて生きているからこそ、いつ何時、自分の身にうつ病が襲い掛かってくるかもわかりません。もし、あなたの一番身近にいる旦那さんがうつ病と診断された場合、あなたはどのように対処しますか?やはり、一番身近にいる大切な人ですから、早く良くなって欲しいと願うのは当たり前のことですよね。でも、「頑張って!」「早...

産後うつ病とは、産後のお母さんがうつ病になってしまうことです。マタニティブルーとは全く違います。マタニティブルーは、長くても10日ほどで症状がなくなるのに対し、産後うつ病は放置すると長期化、深刻化するのです。産後うつ病になる原因は、ホルモンバランスや環境の変化、赤ちゃんの異常、ストレスなどにあるといわれています。産後三ヶ月くらいで発症することが多く、過去にうつ病や産後うつ病にかかった人は、出産をき...

うつ病は、進行がすすむと治療にも時間がかかる病気です。もしかして、自分や家族がうつ病かもしれないと思ったら、すぐに確認してみることをおすすめします。自覚症状があり、早期発見ができればその分治るのも早いですよ。実は、病院に行かなくても、自宅でチェックできる方法があります。インターネットで「うつ病」「チェック」などのキーワードを入れて検索してみてください。クリニックのHPなど、簡単にうつ病チェックをで...

「うつ病は心の風邪」などとよく言われていますが、風邪だってそのまま治療もせずに放置していたら、肺炎になってしまったり、悪化することはありますよね。うつ病は風邪と違い、一度うつ病になってしまうと、この病気からなかなか抜け出すことができず、長期間治療を行わなければならないのです。しかも、治療もせず、うつ病を放置したままにしておくと、自殺という最悪の道を選ぶ方も出てくるのです。うつ病の適切な治療を行わず...

うつ病にも様々な症状があり、比較的軽度のものから、ほとんど家の中に引き篭もった状態で外にも出られない症状のものまであります。一般的な病気としての認識は高まっているようですが、うつ病になると障害者認定は受けられるのでしょうか。まず、結論から言うと、障害者認定は受けられます。その症状の重さに応じて、1〜3級に分かれていて、級によって優遇される条件も異なっています。ただし、医師の診断や様々な制約事があり...

うつ病性障害は強迫性障害との共通点が多く、密接に関係していることが多い病気です。うつ病性障害については、うつ病として割と一般的に認知されていますが、それでも、誤解や無理解の多い病気だと思います。うつ病は放っておくと、死に至る病です。「心の風邪」なんて表現されますが、風邪のように安静にしていれば治る病気ではありません。適切な治療を受ければ症状が改善しますが、何が適切な治療かは患者によって異なります。...

不眠症とうつ病の相互関係が、最近は取り上げられてきています。うつ病は女性の5人に1人、男性の10人に1人が、一度はかかる病気だと統計が出ている程、今では身近な病気ですが、不眠症とうつ病とは、どういった関係があるのでしょうか?うつ病患者の大半が、不眠症を発症していると言われています。また、長期にわたるストレスからの不眠症が原因で、最終的にはうつ病を発症してしまうケースもあります。うつ病が原因とされる...

うつ病にかかりやすい性格というのはあるのでしょうか?よく言われているのが、「真面目」「責任感が強い」「仕事熱心」「妥協をしない」「頑張り屋さん」「几帳面」などです。このような人は、周囲からとても信頼されます。そして、その期待に応えようと、努力してしまいがちです。しかしながら、その反面、気を使いすぎたり、頑張りすぎたりして、ストレスを溜め込んでしまいます。また、何があっても他人のせいにすることなく、...