うつ病体験ブログの紹介

うつ病の体験ブログを紹介します。
うつ病の体験ブログを読めば、うつ病に苦しんでいるのは自分だけじゃないとわかるでしょう。
また、うつ病はどんな人でもかかる可能性がある病気だということにも気づかされます。
例えば、うつ病にかかった内科医の体験ブログです。
「うつ病を発症して一年くらいは自殺を考えたことがなかったのに、回復期と思われる今頃になって、生きていたくない気持ちになる。
」などと書かれているのをみると、うつ病の苦しみが伝わってきます。
うつ病から寝たきり状態になり、今はうつ病を克服した元看護師の女性のブログも、自分がうつ病になった原因やどうやって直したかが分析されていて、参考になるでしょう。
理由もなく、「何もしたくない」、「私なんかこの世にいない方がいい」、「自殺したい」などと繰り返し思うようなら、うつ病かもしれません。
うつ病のせいで考え方が歪んでしまっているのです。
普通の青年のうつ病体験を書いたブログもあります。
淡々と書いてあるだけに、かえってつらさが伝わってくる気がしました。
うつ病を克服した男性体育教師の体験ブログも、自分をはげましながらどうにか学校生活へ復帰しようとがんばっている姿が心を打ちます。
教職員のうつ病は、とても多いみたいです。
でも、うつ病を経験したからこそ、生徒のことを本気で思いやってくれる先生になってくれるんじゃないかと、ブログを読んでいて思いました。
うつ病の体験ブログを読んでいると、うつ病の苦しさやつらさが伝わってきます。
毎日が愉しく、ごはんがおいしいと感じられることは、それだけで幸せですね。